Q&A

JAPAとは何の略ですか?
日本民泊協会の英文名称「Japan Association of PrivateAccommodations」の略です。

日本民泊協会とはどのような団体ですか?
一般社団法人日本民泊協会は、すべてのゲストにホスピタリティなサービスを提供する健全で安心安全の民泊事業者の団体を目指しています。
そして訪日外国人旅行者を含めた全ての個人旅行者が、安心で安全な滞在施設を利用することができ、快適な旅行となることを願って2015年3月に設立された団体です。
この目的に沿い設立以来、日本民泊協会認定事業者に対し遵守事項を策定し、監査や指導を行っておりますが、法令・諸規則等の違反行為があった場合は、協会が自ら厳しく処分を行うなど、自主規制機能を発揮し業界の健全化を力強く推し進めてまいりました。
これからも公平・公正な民間の第三者機関として社会から信頼され、業界の健全な発展をめざし、世界で最も安心安全な観光立国を実現するため、役割を果たしてまいりたいと考えております。

JAPAマークとは?
安心安全の宿泊施設のマークで、すべての旅行者、観光関係企業・団体、宿泊施設近隣の方から信頼できる宿泊施設の目印となる事を目指しています。

JAPAマーク付与事業者になるメリットはありますか?
外国人滞在施設を運営するにあたって、業務上絶対必須の「滞在者名簿作成アプリ」などのツールが使用できるなどの様々なメリットがあります。
詳しくは【ご存知ですか?JAPAマーク】ページ内の「JAPAマーク取得のメリット」をご確認ください。

JAPAマークを付与され、使用するには、どれくらいの費用がかかりますか?
新規の登録手数料といたしまして1施設につき10,000円(初回のみ)かかります。
マークの使用料といたしまして1施設につき12,000円(月1,000円)かかります。
1年更新です。詳しくは【JAPAマーク新規申請をお考えの方】ページをご確認ください。

JAPAマークの付与申請をするには、どうすればいいですか?
【申請手続き】ページよりお申し込みいただくのですが、申請前に必要書類を準備していただく必要があります。詳しくは【JAPAマーク新規申請をお考えの方】ページをご確認ください。

JAPAマークを使用するための条件などはありますか?
外国人滞在施設を運営するにあたって、日本民泊協会が定めた【10の業務規定】を実施していただく必要があり、また、日本民泊協会が定めた【会員規約】【個人情報保護方針】などの諸規則を遵守していただく必要があります。詳しくは【申請資格について】ページをご確認ください。

JAPAマーク付与が認定されると、どのように使用するのですか?
JAPAマークの入った日本民泊協会認定のステッカーを送付いたしますので、施設管理者の連絡先を記載して、玄関先に貼ってご使用ください。
そして当協会ホームページより【JAPA認定事業者専用ページ】にログインしていただきますと、JAPAマークのデータがダウンロードしていただけますので、ご自身のホームページ上に載せる等してご使用ください。
ただし、JAPAマークのロゴは付与事業者のホームページに使用する場合、日本民泊協会ホームページ【https://minpaku.or.jp】のリンクを張る条件で許可しています。
これは、不特定多数が閲覧できるホームページにおいて、使用されているマークの真偽を閲覧者が確かめたい場合に備えて対応していただくためです。又、データの拡大縮小以外の加工は、お止めください。

JAPAマークを名刺に表示しようと考えています。誰の名刺に表示させているかについて管理する必要があるのでしょうか?
JAPAマークは付与された事業者にのみ一定のルールを守っていただいた上で使用を認めています。従って不正の使用は認められませんが、社内の利用であれば特に管理を要求はしていません。しかし、社内のどの様なところに使用しているかについては、ルールに適合して使用しているかどうかも含めて把握してください。

JAPAマークをモノクロで印刷することは可能ですか?
モノクロでご使用していただいても構いません。

「JAPAマークの表示条件」はWEB等で公開されていますか?
「JAPAマークの表示条件」は【JAPAマーク使用手引き】をご覧ください。

弊社では、お客様より印刷物制作の仕事を請けており、現在制作中のパンフレットにJAPAマークを入れることになりましたが、ロゴのデータがありません。入手方法は、ありますでしょうか?
JAPAマークのデータは付与事業者にお送りしておりますので、ご依頼の事業者へお問い合わせください。
なお、付与事業者以外の方にはお配りしておりません。
会員ログイン