一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 「民泊」に東京の1事業者が初申請 大阪府の条例施行受け

会員ログイン

「民泊」に東京の1事業者が初申請 大阪府の条例施行受け

投稿日 : 2016年4月4日 | 最終更新日時 : 2016年4月4日

大阪府で1日、マンションなどの空き部屋を宿泊施設に活用できる「民泊」条例が施行され、事業者の申請受け付けが始まった。この日は1事業者が申請して受理され、4月中旬にも認定される見通し。

 申請を行ったのは民泊仲介サイト運営会社「とまれる」(東京都千代田区)。社員が府庁を訪れ、民泊を実施予定の府内のマンションの1室について、申請書や平面図などの必要書類を提出した。

同社は、府に先駆けて民泊条例が施行された東京都大田区で、全国初の認定を受けて民泊事業を行っている。

観光客1