一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 民泊で学生らと交流

会員ログイン

民泊で学生らと交流

投稿日 : 2019年9月14日 | 最終更新日時 : 2019年9月14日

[岩手日報]

2019.09.12

大槌町上町 民泊経営 菊池 チヤ子さん(72)

今春から自宅で民泊事業を始めた。県内外から学生ら若者が多く利用してくれている。震災津波の跡地だけでなく、蓬莱(ほうらい)島や浪板海岸など町の観光スポットを案内したこともある。復興の様子の見学やボランティアなどさまざまな目的を持って来た人と話せるのはうれしい瞬間だ。明るい気持ちになってもらおうと玄関や部屋にはたくさん花を飾り、歓迎している。町に継続して足を運んでほしい。