一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 民泊チェックアウト後の訪日客の拠点にネットカフェ空間、アフタープランが登場

会員ログイン

民泊チェックアウト後の訪日客の拠点にネットカフェ空間、アフタープランが登場

投稿日 : 2019年3月4日 | 最終更新日時 : 2019年3月4日

[トラベルボイス]

2019年2月28日

完全個室のインターネットカフェ「キャビNET」を運営するdot社と、民泊運営代行のファミリアリンクは、民泊利用の訪日客を対象にしたコラボ商品を発売した。

ファミリアリンクが運営する民泊施設の宿泊客が、チェックアウト後にキャビNETを利用する場合に、格安料金を提供するもの。出入りが自由なので、荷物を預けて観光や繁華街などへの買い物など、チェックアウト後からフライトまでの時間を有意義に活用できるようにする。フライト前に荷物整理やシャワー利用なども可能だ。

料金は、2名入室可能な部屋を10時間3000円で設定。対象の民泊施設に設置したチラシクーポンを持参すると、同価格を適用する。