一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 民泊の市場シェア、全国0.6%・東京2.6%

会員ログイン

民泊の市場シェア、全国0.6%・東京2.6%

投稿日 : 2019年2月16日 | 最終更新日時 : 2019年2月16日

[観光経済新聞]

2019年2月13日

民泊の延べ宿泊者数が宿泊市場に占める構成比はどれくらいか。旅館・ホテル、簡易宿所などの宿泊施設を対象とした観光庁の宿泊旅行統計調査の延べ宿泊者数の結果を活用して単純計算した。

18年10~11月の全国の民泊の延べ宿泊者数は56万9459人泊。同期間の全国の宿泊施設の延べ宿泊者数は8724万1740人泊(宿泊旅行統計調査・2次速報値)。この合算を母数とすると、同期間の民泊の構成比は約0.6%となった。

民泊の届け出住宅が最も多い東京都の場合は、18年10~11月の民泊の延べ宿泊者数が28万4289人泊、宿泊施設の延べ宿泊者数が1050万6200人泊。民泊の構成比は2.6%に上った。