一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 四国観光の魅力 世界に発信へ

会員ログイン

四国観光の魅力 世界に発信へ

投稿日 : 2018年12月5日 | 最終更新日時 : 2018年12月5日

NHKオンライン – 2018.12.5

https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20181205/8030002644.html

JR四国は外国人観光客向けの宿泊事業を強化するため、民泊仲介サイト大手の「エアビーアンドビー」の日本法人と提携し、宿泊施設や体験プログラムを共同で開発して四国の観光資源を世界に発信していくことになりました。

JR四国と民泊仲介サイト大手の「エアビーアンドビー」の日本法人は、四国を訪れる観光客を増やそうとこのほど業務提携しました。

その最初の取り組みとしてJR四国が徳島県三好市の阿波池田駅前で先月17日にオープンさせたゲストハウスの集客をエアビーアンドビーが支援するとともに、この地域での酒造りや着物の着付けなどの体験プログラムを共同で開発します。

さらに、四国のほかの地域でも空き物件を活用した宿泊施設や体験プログラムを共同で開発し、四国の観光資源を世界に発信するとしています。

JR四国は本業の鉄道事業で利用客が減少して赤字が続き、ほかの事業での収益基盤の強化を図っています。

今回の提携はエアビーアンドビーの発信力を生かして外国人観光客向けの宿泊事業を強化する狙いがあり、観光客の増加にどこまでつながるか、注目されます。