一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 長期賃貸からマンスリーマンション、民泊まで! 貸主が直接掲載できる賃貸総合サイトを開設

会員ログイン

長期賃貸からマンスリーマンション、民泊まで! 貸主が直接掲載できる賃貸総合サイトを開設

投稿日 : 2018年8月9日 | 最終更新日時 : 2018年8月9日

朝日新聞 – 2018.08.8

https://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CATP2018163035.html

(@Press) – 賃貸不動産サイト運営を行うホライズン(所在地:神奈川県横浜市中区、代表:山口 千秋)は、貸主が直接掲載できる賃貸総合サイトARU-R【あるあ~る】を8月5日(日)に開設しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163035/LL_img_163035_1.jpg
シェアハウス

賃貸総合サイトARU-R【あるあ~る】: https://aru-r.com/

■開設の背景
賃貸にはいろいろな種類があります。一般的な長期間賃貸、家具付きのマンスリーマンション、コミュニティーやスキルアップ向上のコンセプト付きシェアハウス等もあります。いずれにしても専門サイトしかなく、ひとつひとつが独立しています。マンスリーマンション、シェアハウスにしても長期契約ができます。
当サイトはすべてをオール賃貸として、一般賃貸・マンスリーマンション・シェアハウス・民泊をひとつのサイトに統合した、国内初となる賃貸総合サイトです。

■サイトの特徴
(1) 最近では、空き家問題が深刻化しています。自宅を相続したが、“どんな活用すれば”との考えから「民泊」事業が出始めました。新たな運用は法規上、条例等が厳しく、問題は山積です。そこでの新事業が、民泊+マンスリーマンション、民泊+シェアハウスの併用タイプとなります。このような事業展開をお考えの方には特にお役に立てるサイトとなっています。

(2) 一般賃貸は周辺に新築が建てばそこへお客様は流れていき、当然営業担当も決めやすい物件を決めにいきます。または、AD(広告費)が多くとれる物件から紹介したりもします。それで成約となればよいのですが、入居したはいいがすぐに退去されてしまうと、AD(広告費)やフリーレントをつけていればほとんど利益は上がらず、それどころか以前に退去した工事費用、今回の退去工事費用がかかり、逆にマイナス?なんてことも多々あります。さらに、反響・案内等も皆無。決めるための提案すら何も出てこない、こちらから連絡しないと状況が分からない。一体、自分の物件はどうなっているのか?といった場合もございます。
これ以上の機会損失を抑えるため、今後の賃貸経営のために貸主(オーナー)が直接掲載できるARU-R【あるあ~る】を作りました。賃貸は、不動産会社任せの時代から徐々にオーナー自らが行動し、募集する時代へと変わりつつあります。

(3) 一般賃貸はもちろんのこと、マンスリーマンション、シェアハウスにしても長期契約ができます。すべてが賃貸物件となっています。ただし、短期~長期の選択タイプ、選択できないタイプで家賃(料金)徴収方法の違いがあり、そこが大きな壁となりましたが、エンジニアの協力でクリアすることができ、無事完成に至りました。

■サイト概要
サイト名 : 賃貸総合サイトARU-R【あるあ~る】
URL : https://aru-r.com/
開設日時 : 8月5日(日) AM9:00
利用料金 : 1枠…月額500円(税別)
利用条件 : (1) 貸主様限定とさせていただいております
(2) 一般賃貸・マンスリーマンションの掲載は1部屋ごとが1枠
(3) シェアハウス・民泊の掲載は物件ごとが1枠
※いずれのタイプも金額は変わりません。
運営・企画 : ホライズン

■会社概要
社名 : ホライズン
所在地 : 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-20 ストーク元町1番館601
代表者 : 代表 山口 千秋
事業内容: 賃貸不動産サイト運営
URL : https://aru-r.com/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
ホライズン お客様相談窓口
お問い合せフォーム: yamaguchi@aru-r.com

@Pressリリース詳細ページ