一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 二毛作民泊パートナーシップで面倒な民泊手続きを全国の行政書士がサポート!民泊許可届け出クラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ)」を展開する株式会社ジーテックと提携をスタート

会員ログイン

二毛作民泊パートナーシップで面倒な民泊手続きを全国の行政書士がサポート!民泊許可届け出クラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ)」を展開する株式会社ジーテックと提携をスタート

投稿日 : 2018年5月16日 | 最終更新日時 : 2018年5月16日

産経ニュース – 2018.05.15

http://www.sankei.com/economy/news/180515/prl1805150378-n1.html

matsuri technologies株式会社
民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、この度、全国の行政書士のネットワークを持ち民泊許可届出クラウドサービスを行う「MIRANOVA(ミラノバ)」と二毛作民泊パートナーシップとして業務提携をスタートしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22329/18/resize/d22329-18-793834-1.jpg ]

【目的】
平成30年6月15日より施行される住宅宿泊事業法下において、民泊営業を行うには都道府県知事等に届出をしなければならず、その届出にあたっては、住宅が居住要件を満たしていることを証明するための入居者募集広告などの書類、住宅図面などを添付する必要があります。
その届出・申請に、民泊ホストの方は多くの時間を割かなければならない、という問題があり、その解決策として、今回、全国の民泊物件に対応可能な民泊許可届出クラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ)」を展開する、株式会社ジーテックと業務提連携をスタートしました。

【サービス概要 】
「MIRANOVA(ミラノバ)http://www.miranova.jp」は、全国150人を超える行政書士ネットワークと連携して、民泊開始のために必要となる3つのステップ (1.届出書の作成 2.必要書類の収集 3.役所への手続き)の代行及びサポートをクラウド上で行うサービスです。シンプルなフォーマットに入力するだけで簡単に届出書の作成ができるほか、お客様(ホスト)と行政書士のやり取りをクラウド上で管理することで低価格でサービスの利用が可能となります。この度の業務提携により、煩雑な手続きによるホストの負担を軽減し、民泊物件登録へのサポートを強化いたします。

【MIRANOVA サービスメリット】

・経験豊富な専門家が対応
必要事項の入力や必要書類の完備において、民泊関連実務に実績が豊富な行政書士からのサポートを受けることが可能です。

・複雑な作業の簡素化
フォーム入力や、必要書類に関するガイドにより、複雑な届出を簡単に行うことができます。

・お得な金額で依頼
専門家に依頼すると多くの場合150,000円以上を要する手続きを、安価に行うことができます。

・全国の民泊物件に対応
届出に関しては、全国の民泊物件について対応可能です。※消防設備の施工については、施工会社様にご依頼ください。

【サポートプラン】

・MIRANOVA スタンダードプラン
書類収集は、ミラノバがサポートの下ホストが行い、行政への届出は、ミラノバ所属の行政書士が行います。
二毛作民泊パートナーシップ特別価格:30,000円 (通常費用50,000円)

・MIRANOVA プレミアム
フォームの入力(一部)添付書類の収集等届出手続きを全般的にミラノバが代行をサポートします。
二毛作民泊パートナーシップ特別価格:80,000円 (通常費用100,000円)

・ 特区民泊・書類収集おまかせプレミアム
※大阪市、大阪府、東京大田区限定のプランです。
必要な書類の収集から申請書作成に必要なフォームの一部入力迄特区民泊申請における作業をミラノバ所属の行政書士が代行します。
二毛作民泊パートナーシップ特別価格:150,000円 (通常費用200,000円)

・ 旅館業・書類収集おまかせコース
必要な書類の収集から申請書作成に必要なフォームの一部入力迄旅館業申請における作業をミラノバ所属の行政書士が代行します。
二毛作民泊パートナーシップ特別価格:200,000円 (通常費用250,000円)

二毛作民泊パートナーシップとして弊社と連携した各種サービスは、通常よりお得な料金でご利用いただけます。

「二毛作民泊パートナーシップサービスパートナー MIRANOVAプラン」に関するお申し込み・ご質問は随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

matsuri technologies株式会社

新規事業部 吉田・渡邉

電話番号:03-6228-0440

Mail: info@matsuri-tech.com

【二毛作民泊パートナーシップ とは?】

【目的】
2018年6月15日に施行される予定の住宅宿泊事業法(民泊新法)により、住宅宿泊事業及び管理業に携わる民泊ホストが抱える課題が浮き彫りになってきました。

(民泊ホストが抱える課題)

[画像2: https://prtimes.jp/i/22329/18/resize/d22329-18-839303-0.jpg ]

その課題を解決すべく、民泊関連事業のソリューションを集める事で日本国における住宅宿泊事業を新しい産業として確率する事を目的とし、パートナーシップ企業がもつノウハウやアセットを共有していきます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/22329/18/resize/d22329-18-773113-2.jpg ]

【概要】
住宅宿泊事業を行う民泊ホストは、「民泊サイトへのリスティング、予約や問い合わせの多言語対応、鍵の受け渡し、緊急対応、クチコミ管理、清掃、保険、物件管理業務、収益管理等様々な作業」があり、それらを全て行うには、知見と労力が必要です。

現在、それら面倒な作業を代行するサービスが様々な事業会社から生まれており、弊社が運営する民泊運営管理システム「m2m Systems」をはじめ、民泊事業をスムーズに行う為の支援サービスだけではサポートしきれなかった部分を、4つのカテゴリー(※1)に分け、各事業者とパートナーシップを組む事で、ワンストップ及び部分的に支援できるサービスです

民泊許可・届出手続のクラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ)」は、4つのカテゴリーのうち、「二毛作民泊パートナーシップ サービスパートナー」として連携いたしました。

(※1)

1 物件パートナー
(資金・賃料保証・契約主・証券化)

2 借り上げパートナー
(民泊物件・物件管理・転貸・管理組合)

3 サービスパートナー
(アメニティ・消防・物件立ち上げ人員・法令確認・家具家電・住宅宿泊事業登録及び管理事業者・スマートロック・WiFi・カスタマーサポート・清掃・本人確認・収益管理・民泊管理システム・荷物配送・タクシー配車・保険・緊急駆けつけ・ツアーパッケージ)

4.客付パートナー
(Airbnb・OTA・マンスリーマンション・普通賃貸)

*「二毛作民泊パートナーシップ」として連携している事業会社に関しましては、順次発表させていただきます。

* matsuri technologies株式会社では、「二毛作民泊パートナーシップ」の提携先を広く募集しておりますので、ご興味がございましたら気軽にお問い合わせください。

【株式会社ジーテック 事業概要】

企業情報
株式会社ジーテック(G-Tech Inc.)
〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6 708
2018年1月11日 設立

事業内容
・行政分野におけるソリューション提供
・同コンサルティング
・システム開発

【matsuri technologies株式会社 事業概要】
matsuri technologies株式会社は民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開する不動産テックカンパニーです。
新しい不動産投資の世界を目指し、様々なサービスを展開しております。
2018年6月に民泊新法が施行され、大手企業も続々参入を発表し、更なる市場の拡大や健全化されていく中でこれまでの事業ノウハウや知見を活かして様々な形でより価値のあるサービスを展開していきます。

【matsuri technologies 提供サービス】

【m2m Basic】http://m2mbasic.info/

総実績500万超を誇るAirbnbメッセージ代行サービス

【m2m Systems】https://www.m2msystems.info/

総導入物件数10,000施設を超える、国内登録数No.1の民泊管理ツール

【nimomin】http://www.nimomin.info/

「民泊+短期賃貸」の組み合わせで貸し出しを行う集客支援ツール

【m2m check-in】https://www.m2mcheckin.info/

民泊宿泊者向けオンライン自動チェックインシステム