一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | トランプ氏「生家」、1泊8万円=民泊会社が貸し出し

会員ログイン

トランプ氏「生家」、1泊8万円=民泊会社が貸し出し

投稿日 : 2017年8月10日 | 最終更新日時 : 2017年8月10日

Yahoo!ニュース Japan – 2017.08.10

【ニューヨークAFP=時事】米ニューヨーク・クイーンズ地区にあるトランプ大統領の「生家」が、住宅の空き部屋などを個人が貸し借りする「民泊」の仲介サイト最大手、米エアビーアンドビーを通じて貸し出されることになった。

 1泊料金は725ドル(約8万円)。

 「生家」は父フレッド氏が1940年に建てたれんが造りの一軒家で、トランプ氏は4歳までここで生活した。五つの寝室があり、最大20人が宿泊可能。トランプ氏が生活した当時の家具なども残されているという。

 邸宅は今年3月に行われた競売で、214万ドル(約2億3500万円)で落札された。トランプ氏は去年の大統領選中に出演したNBCの番組で、生家が競売に掛けられるのは「悲しい」と述べ、自分で買い取りたいと話していた。