一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | イベント民泊 31か所提供

会員ログイン

イベント民泊 31か所提供

投稿日 : 2017年8月9日 | 最終更新日時 : 2017年8月9日

読売新聞 – 2017.08.09

徳島市の阿波おどり(12~15日)に合わせて、市民に自宅などを提供してもらう「イベント民泊」の応募状況について、市は8日、宿泊場所の提供が31か所になったと発表した。

 宿泊期間は11~16日。31か所すべてが満室になれば最大で延べ1383人が泊まれるという。応募が低調だったことから、応募の締め切りを2回延長していた。

 物件は戸建ての住宅やマンション、元料亭、空手道場など。宿泊できる日数や受け入れ人数は物件によって異なる。2日から市のホームページなどで物件を紹介しており、8日現在で19件の予約が入っている。

 遠藤彰良市長は「阿波おどりだけでなく、民泊ならではの家主との交流も楽しんでほしい」と利用を呼びかけている。

 問い合わせは、イベント民泊の運営事務局(03・6734・1118)。