一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 訪日旅行者向けAI予約アシスタントサービス“JPNEAZY(ジャパニージー)”をスタート

会員ログイン

訪日旅行者向けAI予約アシスタントサービス“JPNEAZY(ジャパニージー)”をスタート

投稿日 : 2017年4月21日 | 最終更新日時 : 2017年4月21日

産経ニュース – 2017.04.20

http://www.sankei.com/economy/news/170420/prl1704200061-n1.html

株式会社Fesbase
訪日旅行者向け事業を展開する株式会社Fesbase(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金田雅人)は、訪日旅行者、とりわけ近年増加傾向にある民泊利用者向けに、AIを活用した予約アシスタントサービスを開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25494/1/resize/d25494-1-957055-1.jpg ]

老舗レストランや、割烹・懐石料理店では、日本語による電話予約が主流であるため、日本語が堪能でない訪日旅行客が予約するのは大きな障害となっていました。

そこで、当サービス“JPNEAZY(ジャパニージー)”では、在日外国人や多言語対応可能な日本人と連携し、“クラウドコンシェルジュ”システムを利用したチャットサービスを提供することで、予約仲介・代行を可能にしました。

マルチデバイス対応の当サービスを活用することで、民泊利用者であっても“一流ホテルのコンシェルジュサービス”を手のひらに持って、手軽に利用できます。

すでに今年2月より民泊代行会社を通し、JPNEAZY(β版)を毎月6,000組(約1.5万人、年間20万人)以上の訪日旅行者が活用しており、ゆくゆくは、オプショナルツアーや、美容・医療予約にも展開、年間200万人の利用を目指しております。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fkYWBSY5ZRM ]

更に、現在展開しているβ版のログをAIシステムに投入し、よりリコメンド精度を高く旅行者が活用できる、ロボット型AIエンジンを今夏開始予定です。

尚、4月23日に行われる”民泊EXPO プレミアム 2017”にて、本サービスのローンチセミナーを実施し、民泊利用者向けに本格参入いたします。

<JPNEAZY(ジャパニージー)>
【内 容】訪日旅行者向けAI予約アシスタントサービス
【URL】http://jpneazy.com
【サービス開始】2017年4月23日(本サービス開始)