一般社団法人日本民泊協会|公式サイト | 全国展開開始1年で、 TOKAIケーブルネットワーク、ニューメディアなど IoTサービス「インテリジェントホーム」の提供可能エリアが 全国に拡大、34事業者と契約締結

会員ログイン

全国展開開始1年で、 TOKAIケーブルネットワーク、ニューメディアなど IoTサービス「インテリジェントホーム」の提供可能エリアが 全国に拡大、34事業者と契約締結

投稿日 : 2017年4月7日 | 最終更新日時 : 2017年4月7日

読売新聞 – 2017.04.06
http://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00039316.html
イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下イッツコム)と、Connected Design株式会社(以下コネクティッドデザイン)は、2015年2月より提供しているIoT技術を活用したスマートホームサービス「インテリジェントホーム」の提供および、サービスを取り扱う上で必要となる機器の卸販売に関して、全国にある34事業者と契約締結したことをお知らせします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125932/img_125932_4.jpg
「インテリジェントホーム」は、対象物件に設置したIPカメラ、スマートロック(電子錠)、センサー(モーションセンサー、ドア・窓センサー)、家電コントローラー、スマートライト(電球)などのデバイス(機器)一式を、インターネット回線を経由し、お客さまのスマートフォンやモバイル端末の専用アプリケーションなどを利用して遠隔でコントロールできるホーム・コントロールおよびホーム・モニタリング型サービスです。

イッツコムとコネクティッドデザインはかねてより全国のケーブルテレビ事業者に対し「インテリジェントホーム」サービスの採用提案を実施しており、2016年3月の時点では全国5事業者(接続世帯数約120万世帯)と基本合意、2016年度末までに30事業者との契約締結を目標としておりました。
1年間を通じて「インテリジェントホーム」の提案活動を進めた結果、2017年3月末時点において34事業者と契約を締結する事ができ、各事業者からテレビ・インターネット・電話サービスに次ぐ新たなサービスとしての高い期待が寄せられました。

今後、各事業者は「インテリジェントホーム」サービスを自社のサービスとして住宅への普及はもちろんのこと、民泊やシェアハウス、行政など多方面に提案し、地域住民の安全・安心、便利で住みやすい街づくりの一翼を担うよう積極的に取り組んでいきます。
以上
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/125932/img_125932_1.jpg

◆インテリジェントホームを提供する35事業者
(ケーブルテレビ局37局 / 不動産事業1社)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/125932/img_125932_2.jpg
*(株)ニューメディア グループ (1事業者としてカウント)
**2017年3月末時点までにサービスを開始している事業者

◆サービス導入イメージ
「インテリジェント ホーム ゲートウェイ」と各種デバイスを組み合わせることで、家の中を自由自在にコントロールすることができます。利用用途に合わせてデバイスを自由にお選びいただけます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/125932/img_125932_3.png

◆インテリジェントホーム紹介ページ(イッツコム)
http://www.itscom.net/special/ih/
提供元:@Press